2009年01月03日

裁判傍聴は誰でもできます

裁判員制度が始まりますが、裁判所の場所や施設の内容など改めて調べておくのもよいかと思います。

裁判傍聴というのは基本的には誰でもできます。手続きが必要というわけでもなく法廷の傍聴席に座って裁判を見るというものです。

注目の裁判では人が並んで・・行列ができて・・整理券が配られて・・抽選・・など選ばれるイメージがありますが、人数が定員以内ならばそういうことはしません。

定員は傍聴席の数になっていて立ち見はできなくなっています。

裁判の傍聴では傍聴人が多いものとそうでないものとが分かれるように思います。

裁判の予定表が貼り出されるので傍聴したいものをメモしておいて、早めに座っておくのが確実かと思います。

裁判所は厳粛なイメージがありますが、小学生が見学ツアーでやってきていたりと公開されている場所でもあります。

地方の方の裁判所では裁判が行われない日もあるようなので電話などで問い合わせをしてみるのも良いかもしれませんね。


posted by みんにゃ at 21:46| Comment(0) | 裁判傍聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。